セミナー/イベント情報
SEMINAR

【Webセミナー】海外子会社管理の最新事情

~コロナ禍でも実現できるガバナンス強化と連結決算~

その他

「勘定奉行クラウドGlobal Edition」発売1周年Webセミナー

新型コロナウイルス感染拡大で現地ガバナンスは一層厳しく、3月決算も難しい状況に・・・
そこで現実解として注目されているのが、海外子会社向けシステムを活用した “経理の見える化” です。
会計情報をクラウドシステムでリアルタイムに日本語で可視化することで
現地に見られている意識を醸成し、ガバナンスを強化することが可能です。

【 現地状況の把握に加え、連結決算早期化も実現。アフターコロナを見据えた体制整備は、今。】

本セミナーでは、世界27の直営拠点を持つ会計のプロフェッショナル集団「フェアコンサルティンググループ」が
「勘定奉行クラウドGlobal Edition」導入事例と詳細な機能紹介をもとに、海外子会社管理の最新事情を解説します。
ご参加特典:
①ASEAN各国の会計・税務・労務論点集_2020年版
②講演レジュメ(事前に資料ダウンロードをご案内いたします)

当日の内容
13:30 ~ 14:30

【Webセミナー】海外子会社管理の最新事情 ~コロナ禍でも実現できるガバナンス強化と連結決算~
新型コロナウイルスが世界を震撼させている今、
現地ガバナンスを効かせることはこれまで以上に難しくなっています。
日本本社には、
人が移動できないことを前提としたガバナンス体制を構築することが求められています。

実現のポイントは二つです。
1.現地外部リソースの活用
2.ボーダレスな情報基盤の整備

本セミナーでは、海外子会社向けシステムの導入と現地でのコンサルティングによって、
子会社ガバナンス強化と連結決算早期化を実現した子会社管理成功事例を解説します。

【紹介事例】※カッコ内は進出国と業種
初めての海外進出。現地に管理人材がいない企業のBPO支援事例(シンガポール、化学)
欧米2か国+国内子会社の店舗別損益管理実現事例(イタリア/ベルギー、外食)
現地法人買収後、PMI段階でのガバナンス強化事例(ベトナム、IT)
ペソ及びドル建の2通貨による帳簿管理(メキシコ、商社)

【勘定奉行クラウドGlobal Edition 紹介機能】
・多言語機能/自動翻訳機能
・他通貨機能/換算
・インボイス入力
・付加価値税(VAT/GST)対応
・債権債務管理機能 等

------------------------------------------------------------------------

※講師・共催企業と同業の方はお申込みをお断りする場合がございます。
※講師・講演内容は予告なく変更になる可能性がございます。
※新型コロナウイルスの影響により講演が中止になる可能性がございます。
※本セミナーは4/14、4/27、5/15開催セミナーと同じ内容です。
参加対象
海外進出(検討)企業の海外事業部、経営企画部、
経理部連結決算等のご担当者
参加料金
無料
開催日時
2020年 05月 26日
13:30~14:30(13:15からアクセス可能)
開催場所
Web