セミナー/イベント情報
SEMINAR

【飲食業界向け】どうする外国人採用。特定技能制度を一から解説。

~採用と送り出しの現場から~ in 横浜

その他

\4名の有識者が丁寧に解説!今求められる外国人採用の基礎から現場の声まで/

・会社の戦力を補い発展させるのは、世界の人材
日本の労働人口に対して、不足する労働力やスキルを外国人採用に求めるのは、もはや必然。
しかし、採用制度を整えても、実際に飲食店の現場でうまくいくとは限りません。
飲食業界における外国人の採用は、何から始めればいいのか?
「特定技能」新設の影響は?
など、飲食業界の採用に悩む経営者・ご担当者の方が「明日から使える」外国人採用を解説します。

・養老乃瀧 矢満田会長も登壇!現場で活躍する4人が語る
本セミナーで登壇いただく4名の有識者は、それぞれが別の分野で活躍する、外国人採用のプロフェッショナル!
外国人の送り出し機関・送り出された外国人を採用する企業・飲食業専門の弁護士が、現場の本音をパネルディスカッションで語ります。

当日の内容
◆第一部 特定技能制度の解説(14:00~14:50)
都内ではホールスタッフの有効求人倍率が10倍近くになるなど、深刻な人手不足に陥っている飲食業界。
そんな中、ついに始まったのが特定技能制度です。何となく「これまでより簡単に外国人を採用できる」という認識だけの方も多いのではないでしょうか。
特定技能制度の概要に加え、何から始めればよいのか、個店でも導入できるのか、費用はどれくらいかかるのかなど、制度の基礎の基礎から解説します。

講師:一般社団法人日本外国人雇用協会 田口 直樹氏

◆第二部 パネルディスカッション(15:00~16:00)
制度だけ取り入れても、現場では通用しないのが飲食店の常。
実際にどのように回していくのか、「送り出し機関と採用側の現場について」をテーマに、パネルディスカッション形式で現場の様子を説明します。
パネラーは、半世紀以上の歴史を持つ老舗居酒屋で、特定技能制度前からすでに多数の外国人採用を行ってきた「養老乃瀧」代表取締役矢満田敏之氏と、10年以上に渡り、留学生の指導、就職支援を続けてきた柳田憲昭氏。

コーディネーターに、飲食店の問題を専門的に取り扱う弁護士石﨑冬貴氏を迎え、ここでしか聞けない送り出しと採用の現場を伝えます。

登壇者:
元日本語学校 校長 柳田 憲昭氏
養老乃瀧代表取締役 矢満田 敏之氏
コーディネーター 飲食店専門弁護士 石﨑 冬貴氏

◆第三部 質疑応答(16:00~16:30)
講義を聴くだけではただの情報に過ぎません。
セミナー後は、全ての講師陣参加の質疑応答を行います。
セミナーの内容についてだけでなく、自店舗でも導入できるのか、今の悩みは何かなど、ざっくばらんな意見交換を行い、「明日から使える」セミナーにしていきます。
参加対象
外国人採用をご検討、または採用済みでお悩みをお持ちの飲食業経営者・人事担当者
参加料金
無料
開催日時
2019年 10月 23日
14:00~16:30(受付 13:30~)
開催場所
東京海上日動火災保険株式会社 横浜中央支店 大会議室
(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-4 みなとみらいビジネススクエア8F)