セミナー/イベント情報
SEMINAR

インド進出と子会社ガバナンス強化

-複雑なインドで成功するための秘訣と子会社の見える化-

東京

魅力満載、しかし複雑な国・インド。
成功の秘訣は、進出時のポイントを押さえること、
そして子会社ガバナンス強化。

人口13億人の巨大市場に高い成長率を誇る“インド”。PPPベースのGDPは2050年には米国を抜き第2位になるとも言われている。日本企業の進出も着実に増えており、関心の高さとビジネス拡大意欲がうかがえる。

しかし、カースト制度を始めとする文化的相違、多言語多民族、インフラの未整備、複雑な税制など、「中国での成功体験が通じない」、黒字化している企業が少ないなど成功への道のりは平たんではない。

本セミナーでは、複雑なインドで成功するための進出のポイント、ジョイント・ベンチャーの活用、そして日本本社にいながらも子会社ガバナンスを強化するための具体的手法を解説する。

当日の内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
【第1部】13:30~14:30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
インド進出のポイントと進出後のガバナンス強化の重要性

税制改革やインフラ投資、経済政策を推し進めることを公約とし大勝したモディ政権の下、
様々な課題を抱えながらも、更なる経済成長とビジネスチャンスが期待されるインド。
本セッションではインド市場への進出のポイントと、ビジネスを継続していくためのガバナンス強化の重要性について、
会計・税務・内部監査といった観点からわかりやすくお伝えします。

 <講師> 
  フェアコンサルティング インド
  日本国公認会計士/税理士

  岩瀬 雄一氏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
【第2部】14:40~15:10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
子会社不正事例から見るガバナンス強化手法~現地子会社の見える化と連結決算早期化の同時実現~

海外子会社の存在感が増す中、不正事例も急増しています。
文化・言語・人種が違う子会社でガバナンスを効かせるため方法は会計の見える化・仕組み化です。
本セッションでは、昨今の子会社不正事例の検証、インド現地システム「タリー」の利用による問題点、
クラウド会計システムを活用した“経理の見える化”によるガバナンス強化手法及び連結決算早期化の同時実現の方法をご紹介します。

 <講師> 
  株式会社フェアコンサルティング
  
  玉村 健氏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
【第3部】15:20~16:20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
インドにおける日系企業が注意すべき法務のポイント~ジョイントベンチャーでの注意点及び労務管理の課題~

インドでのビジネスでは、特有の難しさが存在します。
本セッションでは、インド進出済みの日系企業が直面する、ジョイントベンチャーでのトラブルと、
労務管理にスポットを当て、インドにおけるジョイントベンチャーでのトラブルの実例とその対策と、人事労務で注意すべきポイントをご紹介します。

 <講師> 
  フェアコンサルティング インド
  日本国弁護士
  
  遠藤 衛氏
参加対象
インド進出を検討されている企業、
インド子会社ガバナンスにお困りの企業
参加料金
無料
開催日時
2019年 10月 17日
13:30~16:20(受付 13:00)
開催場所
CONFERENCE BRANCH 銀座
中央区銀座3丁目7-3 銀座オーミビル(受付4F)